1. ホーム
  2. ご利用案内
  3. ご利用料金

ご利用料金

料金について

  1. 介護保険法に基づき請求させていただきます。
  2. 基本料金/内訳は、介護保険1割負担、食費、居住費など、ご利用いただくサービスによって異なります。
  3. 洗濯代、理美容代などは実費負担となります。
  4. 特別な室料は別途料金となります。

利用料金表

「負担限度額認定」について

介護老人保健施設·(介護予防)短期入所療養介護を利用するときに「負担限度額認定証」を提示すると、食費·居住費のご利用者負担が軽減されます。

ご利用者負担段階 対象となる人(世帯全員が市区町村民税非課税世帯)
第1段階 老齢福祉年金受給者、生活保護受給者 など
第2段階 合計所得金額+課税年金収入が年額で合計80万円以下 など
第3段階 合計所得金額+課税年金収入が年額で合計80万円超
第4段階 上記に該当しない方、市区町村民税課税世帯
  1. 非課税世帯の方:世帯全員が市区町村民税を課税されていない方
  2. 預貯金など(現金、有価証券なども含む)を、配偶者がいる方は合計2,000万円超、いない方は
    1,000万円超お持ちの場合には、軽減の対象外となります。
  3. 配偶者が市区町村民税を課税されている場合には、世帯が分かれていても対象外になります。

一定以上所得のある方は、
サービスを利用した時の負担割合が1割から3割となります

収入が年金のみの場合は年収280万円以上の方が、年金収入以外がある場合は合計所得金額が160万円以上の方が対象になります。

ただし、同一世帯の65歳以上の方の所得が低い場合などは、1割負担になることがあります。
65歳未満の方及び市区町村民税を課税されていない方は対象外。

利用負担が著しく高額になったときは、
高額介護サービス費が支給されます

同月内に利用した介護サービスの利用者負担額の合計が、現役並み所得者の方は世帯で44,400円を超えたときはその超えた額が支給されます。
なお、高額サービス費を受けるには申請が必要です。