1. ホーム
  2. ご利用案内

サービス内容

入所サービス

対象:要介護認定の方

  1. リハビリテーション
  2. 日常生活動作訓練
  3. 栄養ケア・マネジメント
  4. 食事、入浴、排泄などの
  5. 身の回りのお世話
  6. 比較的安定した疾病に対する
  7. 医療、看護
  8. レクリエーション・行事
2F療養室

リハビリケアかつしかでは、利用者様の多種多様なニーズに専門職が応え症状の改善を目標にサービスを提供します

短期入所サービス(ショートステイ)

対象:要介護認定の方

介護を行っているご家族の病気、休養等さまざまな理由によりご家庭での看護、介護が一時的に困難になった場合、リハビリテーションが必要になった場合にご利用いただけます。

リハビリについて(入所サービス・短期入所サービス)

当施設で提供されるリハビリテーションは、専門多職種によるアセスメントを基にしたチーム リハビリテーションが特徴です

また、リハビリ専門職による個別リハビリだけでなく、その他、専門職もそれぞれの視点から利用者の 生活全体をアセスメントし、適切なリハビリを提供しています

リハビリマネジメント
理学療法
障害によって困難となった『起きる』『立つ』『歩く』などの基本動作改善へのリハビリを行います。
作業療法
食事、入浴、排せつ(ADL)、余暇活動や趣味(IADL)などの生活行為全般のリハビリを行います
言語聴覚療法
『ことば』『聞こえ』『食べる』などの障がいへのリハビリを行います
施設のリハビリの取り組み
〇短期集中リハビリテーション
医師または医師の指示を受けたリハビリ専門職による入職日から3カ月以内の集中的な個別リハビリが行えます
〇嚥下接触リハビリテーション
言語聴覚士、歯科衛生士、管理栄養士などによる口腔、栄養管理と嚥下のための機能訓練が行えます
〇生活期リハビリテーション
リハビリ専門職を含む多職種による生活のなかの訓練を行います

食事について(入所サービス・短期入所サービス)

当施設では、直営にて調理を行っています。食事は、一般常食の他に、療養食では、糖尿病食・減塩食・腎臓食を提供しております。

食事形態は、常食・一口大の大きさの粗キザミ食、咀嚼困難な方や飲み込みが困難な方に対してやわらか食(嚥下調整食)、ミキサー食があります。
また、個別にアレルギー対応、嗜好に合わせた禁食対応も行っております。

利用者様の状態に応じ、パン食やうどん食の提供も可能です。栄養科と看護職員、介護職員などが、話し合い、すぐに対応できるのは、直営ならではと考えております。

米飯、味噌汁(キャベツ)、鮭のキノコあんかけ、竹輪の煮物、カリフラワーのサラダ、乳飲料

常食①

  • 米飯
  • 味噌汁(キャベツ)
  • 鮭のキノコあんかけ
  • 竹輪の煮物
  • カリフラワーのサラダ
  • 乳飲料
米飯、味噌汁(冬瓜・ニラ)、とんかつ、じゃが芋たらこ和え、ほうれん草の和え物、りんご

常食②

  • 米飯
  • 味噌汁(冬瓜・ニラ)
  • とんかつ
  • じゃが芋たらこ和え
  • ほうれん草の和え物
  • りんご
米飯、味噌汁(ミズナ・麩)、鮭の白身魚の葱ソース、里芋の味噌煮、竹輪の胡麻和え、果物(バナナ)

常食③

  • 米飯
  • 味噌汁(ミズナ・麩)
  • 鮭の白身魚の葱ソース
  • 里芋の味噌煮
  • 竹輪の胡麻和え
  • 果物(バナナ)
米飯、味噌汁(玉ねぎ)、鱈の味噌焼き、大学芋風、ツナサラダ、バナナ

常食④

  • 米飯
  • 味噌汁(玉ねぎ)
  • 鱈の味噌焼き
  • 大学芋風
  • ツナサラダ
  • バナナ
米飯、味噌汁、鱈の味噌焼き、サツマイモの甘煮、トマトサラダ、マンゴーゼリー

やわらか食⑤

  • 米飯
  • 味噌汁
  • 鱈の味噌焼き
  • サツマイモの甘煮
  • トマトサラダ
  • マンゴーゼリー

※⑤やわらか食 ④と同じ食事内容です

  • 歯が無くても食べられます
  • 素材の味がしっかり楽しめます
  • どろどろな状態ではなくしっかりと形があります

※安全上お皿の一部は、プラスチック製の容器で提供しています

栄養科イべント予定

浴室について(入所サービス・短期入所サービス)

2F一般浴室
機械浴室

浴室は、一般浴、個浴、リフト浴、機械浴の中から、利用者様の残存機能を活かせる浴槽をご利用いただいております。

通所リハビリテーションサービス(デイケア)

対象:要介護認定の方

1日のうち一定時間(6時間〜8時間)内で介護・リハビリテーションを必要とされる方に理学療法士・作業療法士・言語聴覚士(リハビリ専門職を中心としたリハビリテーションなどをご利用いただけます。
※送迎も致します

通所リハビリは、各専門職による個別支援があります!

例)1日の流れ 7時間コース
8:00~
お迎え
9:00
サービス開始
9:05
手洗いうがい
9:20
バイタル測定
9:30
リハビリ(セラピストによる個別リハビリ約20分)
10:00
入浴
個別活動(自主トレーニング、余暇活動、脳トレーニング、塗り絵 等)
10:45
ラジオ体操
11:45
口腔体操
12:00
昼食
12:40
口腔ケア、食休み
13:00
自主トレーニング
14:00
選択活動、音楽体操
14:30
おやつ
15:40
サービス終了
15:40〜
お送り

行事:季節のイベント(月1回)

  • ボランティア:ぬり絵、はつらつ体操、地域の保育園と交流、地域の中学生との交流、演奏会など
  • 口腔ケア:口腔機能の向上を目指し、各専門職によるサポートで誤嚥性肺炎等の予防に取り組んでいます。
  • 体重測定:月1回の測定を行っています。
  • 手工芸:身体状況に合わせて、参加できる物を選定しています。

開始までの流れ

見学
送迎対応出来ます。
申し込み
当施設の規定の申し込み書類を提出していただきます。
契約、説明
ご自宅で行います。担当セラピストが身体状況や住宅環境の確認、ご希望や目標を共有し、具体的なリハビリ内容を検討します。

ご相談内容例

  • 「最近、転ぶことが増えた。転ばないで歩きたい。」
  • 「ベットと車椅子の乗り移りが大変になった。介護の軽減と方法が知りたい。」
  • 「杖で歩くことが大変になってきた。何か他に良い案を相談したい。」
  • 「ズボンの上げ下ろしが大変になった。自分でできる様になりたい。」
  • 「近くのコンビニまで歩いて行ける体力が欲しい。」 等、是非、ご相談お待ちしております。

訪問リハビリテーション

対象:要介護認定の方

  • ご自宅生活でお困りの事を、詳しく評価して実際に練習したりします。
  • 買い物や散歩に行きたい等、自宅環境で実際に練習するほうが望ましい場合に効果的です。
  • 筋力トレーニングやバランス練習等、病院でのリハビリと同じ内容も実施可能です。
入所・通所リハビリ・訪問リハビリにおける理学療法・作業療法・言語聴覚療法を提供しています!
訪問リハビリ詳細ページ

指定居宅介護事業所

両親が認知症で、家族だけでサポートできない。
ひとり暮らしで、身の回りのことができない。等…。

居宅における介護支援、給付管理、要介護認定申請代行、認定調査を行っております。 まずは、悩まず、お電話ください。 介護支援専門員が、介護保険のご説明、生活に関するご相談お受けします!

居宅介護事業所詳細ページ